霧の蔵ブルワリー

宮崎県

Go To キャンペーンと都城市の補助で厳選都城産宮崎牛フルコース付きの1泊旅行が格安で販売されていたので、急きょ小旅行に出かけてきました。
夕飯は霧の蔵ブルワリーでいただく1万円相当のフルコースとのことです。




メインは魚も肉もあるなかなか豪華なメニューですね。
楽しみです。

霧島酒造が運営しているだけに霧島酒造のクラフトビールや霧島焼酎は飲み放題のようですが、アルコールを飲まない方はソフトドリンクが3杯まで無料とのこと。

《前菜》季節の三種盛り

ジュースは果汁100%でかなり濃いです。
おいしいです。

《吸物》季節の土瓶蒸し

今年に入ってからはホテルでの宴会などがほとんどないため、土瓶蒸しはいつ以来ですかね。
松茸の土瓶蒸しではありませんでしたが、久々の土瓶蒸しをおいしくいただきました。
片栗粉をまぶした鶏肉入りでした。

《海の洋菜》本日のお魚料理

アワビと白身魚です。
アワビもいつ以来かな、柔らかで食感も味付けも良く最高でした。
白身魚も身がぎっしり詰まっていて重量感があって、浸っているコンソメ風のスープがおいしかったです。

《山の要塞》季節野菜のスモーク

「瞬間スモーク」との説明があったように思いますが詳細は不明。
桜の香りの煙が閉じ込められたまま提供されました。
燻製とかスモークものはあまり好きではないのですが、香りがそれほど強くなくこのスモーク料理はおいしくいただくことができました。

《箸休め》オリジナルグラニテ

霧島酒造らしくAX霧島のシャーベットだそうです。
焼酎飲まないので何と説明していいのかわからない味なのですが…栄養ドリンク風??
口直しにはバッチリな感じでしたw

《肉の洋菜》都城産宮崎牛のポワレ

肉厚のステーキですが、中心部分はまるで豆腐のような柔らかさ。
これは高級和牛でしか出せないステーキですね。
肉自体の味が濃くおいしいのですが、コース全体のボリュームとしてもちょうどいいくらいのボリュームでした。

《お食事》ご飯物

コースの〆はご飯と味噌汁かと勝手に想像していたのですが、いい意味で期待を裏切る鶏雑炊でした^^
かなりお腹がたまってきている状態でしたが、やさしい感じでペロリと最後までいけました。
いい出汁が出ていました。

《デザート》季節のデザート、コーヒー

ケーキは食べやすい小さいサイズでしたが、お腹的にはこれくらいでちょうど良かったです。
どれも甘すぎず食べやすくおいしくいただきました。




今や日本一の焼酎メーカーとなった霧島酒造が営業するレストランですので、変なものは出てきませんねw
通常利用の宴会で利用したこともありますが、やはりしっかりした料理が提供されていました。
ちょっとお高いランチや食べ放題なんかもあったりするので、定期的に利用したいお店です。

関連ランキング:ビアホール・ビアレストラン | 都城駅

↓↓よろしければ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村


食べ歩きランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました