ゆう心 ☆

宮崎県

おいしい寿司屋を探してネットで見つけたお店。
何でも光洋から独立された方のお店ということで、すでにオープンから2年経ってるようですっかり人気店になっているようです。
これまで知らなかったことを反省しつつ、青島まで足を伸ばしてきました。




お店の場所はちょっとわかりにくいですね。
宮崎市中心部から青島を素通りして白浜海水浴場入口の信号を左折と案内されていますが、この道を入って行くとお店の裏手に出てしまうのでお店を見つけにくいです。
信号の1つ前にお店の看板が出ている細い道を左折するのがベストで、海沿いのお店の入口側に出られます。

大将は本当に光洋の厨房で見かけていた優しそうな雰囲気の方でしたw
今回はにぎりの極上(5500円)を予約していきました。
夜は予約のみのようですが、金・土といっぱいで日曜日の予約となりました。

まずはベイ貝の小鉢から
とうもろこしの茶碗蒸し
イサキ

握りの最初はイサキから。
いきなりすごいのから出てきました。
濃厚なネタ、厚みもあって食べ応えがあります。

アオリイカ

パッと見た感じエビのような細工がしてありますがイカ。
やわらかでおいしいイカでした。

中トロ

中トロは文句なしのおいしさですね。

カツオ
ヒラマサ

わらでスモークされたヒラマサ。
ほのかに燻製の香りがします。

赤貝

シャキシャキの食感でした。

青島獲れ太刀魚の蒸し寿司

いつも寿司屋ではいちいち写真を撮っていないのですが、今回は写真を撮りました。
ただこの蒸し寿司だけは撮り忘れていたことに気づいて食べかけの写真をww
餡がかかっていてほぐして食べてとのことでした。

宍道湖のシジミの味噌汁
ウニ

大将からいきなり「手を出してください」と言われてびっくりして左手を出したらウニを乗せてくれましたw

熟成穴子

1週間熟成させた穴子ということでした。
ふっくらホワホワでした。

イクラ

またまた手渡しでイクラ。
海苔巻きの真ん中にイクラが貫通していました。

玉子

最後に〆の玉子。
丸見えの厨房とともにw
光洋のカステラのような玉子よりこういう玉子が好きですね。

車エビ?

サービスでいただいたエビ。
満席だったためかなり待ち時間がありましたが、お待たせしたのでということでサービスでいただきました^^
待ってる間も厨房をのぞかせてもらって楽しませてもらっていたのでまったく苦にはなりませんでした。

レモンシャーベット

最後にデザートは別腹のレモンシャーベットですっきり。

寿司10貫プラスサービス1貫のセットでしたが、かなり満腹になりました。
茶碗蒸しと蒸し寿司の餡でお腹がふくらんだのかな??
5500円で大満足のセットでした。




光洋は高すぎてもう通えないかなと思っていたところでいいお店を見つけたかなという感想ですね。
どの寿司も一手間加えた仕事を施してあって、自分で醤油をつけて食べるということはありません。
そもそもカウンターには醤油が用意されていません。
宮崎でこういう寿司を食べようと思ったら本当限られてきますよね。
今後おいしい寿司を食べたくなったら間違いなくこちらを訪問することになりそうです。
初訪問ですが☆は確定。
ランチもすごいようなので月1くらいで通いたいですね^^;;

関連ランキング:寿司 | 折生迫駅青島駅

↓↓よろしければ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村


食べ歩きランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました