富滋味

宮崎県

宮崎港近くのラーメン屋さん。
かなり以前に2~3度行ったことがありますが、個人的にはいわゆる“無化調”ラーメンの走りだったイメージですね。
ラーメンで重要なポイントはそこじゃないだろうという感が強いので何となく敬遠してしまっていたのですが、人気店ですしもう一度味を確認しに行った方がいいかなと思っていたので久しぶりに再訪してきました。




お店のこだわり。
お店は漢方臭が漂っています。
嫌いな人は嫌いかも。

基本のらあ麺は900円と結構高いです。
大盛りは+200円、メンマ、チャーシューの増量もできますね。
大盛メンマ麺や大盛煮豚麺が具材も麺も多くなっているのに1200円というのはお得なのかな。
久しぶりだったのでらあ麺を注文、妻には塩らぁめん(1000円)を注文してもらいました。
こちらのお店の常連さんは「松」とか「竹」とか漢字の名称で注文するみたいですw

「松」らあ麺(900円)

見た感じシンプルな醤油ラーメン。
硬めのメンマが結構好みですね。
漢方臭のするスープですが、雑味がないというのかおいしいです。
ストレートの太麺もいいですね。
チャーシューは脂身のバランス、柔らかさ、味となかなかいいです。

「塩」塩らぁめん(1000円)

塩らぁめんは想像したものとかなり違うものでした。
「松」に塩だれのようなものとフライドガーリックを投入した感じ。
塩だれが結構強いので人によって好みが別れそうな予感がします。
個人的には「松」で十分、「塩」にする必要性はないかなという感じ。




久しぶりに富滋味に来ましたが、1000円出しても食べてみていいラーメンだなという印象を持ちました。
次回は「大竹」(1200円)かな。
休日お昼の時間帯は常に満席でしたが、コロナ対策は消毒以外あまり取られていない様子でした。

関連ランキング:ラーメン | 宮崎駅

↓↓よろしければ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村


食べ歩きランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました